FC2ブログ

10月第1例会

2018年10月2日
神戸ポートピアホテル 菊水の間



会長あいさつ

27期10月1-1
10月の声を聴いて、いつもおしゃれな知原会長はすっかり秋衣装。
メッセージは、9月22日に会長が参加した
「第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム愛知・開会式」の
素晴らしい様子を話題に。
しかし、忘れてはならないのは、開会式に参加したくても来られない
多くの障がいを持つ方々のこと。
微力ではあっても、ライオンズクラブのこの様な活動が、
社会に広がって行くことを期待したい。と述べられました。


プログレスMJFピン贈呈

27期10月第1-2
国際協会LCIFより、
L知原由利子(献金回数3回) L吉田道子(献金回数6回)に対して、
メルビンジョーンズフェロー賞の感謝状とピンが贈呈されました。


お誕生日お祝い

27期10月1-4
L小曽根紀子は10月がお誕生月、
会長メッセージ… L小曽根は美しいものに対して、
芸術家のような素晴らしい感性を持っておられます。
当クラブでもその才能を発揮して頂く事を期待しております。

友好タイム

27期10月1-6
知原会長は、語り尽きぬ「第7回スペシャルオリンピックス日本
夏季ナショナルゲーム愛知・開会式」の様子を、
再度報告されました。


TTタイム

27期10月1-5
テールツイスターL松田多恵子の発案で、
9月25日神戸(ホスト)ライオンズクラブ例会訪問に参加した
11名のメンバーは、それぞれの感想を述べる事となりました。

27期ホストC例会訪問
当日の記念写真です。

27期10月1-3
335A地区創生時の事情に詳しいL吉田道子は、
「神戸ライオンズクラブ」として、地区内でトップに創立した
同クラブの経緯を話され、「お顔見知りが少なくなった。」と感想を。
参加したメンバーも、それぞれにユニークな感想を述べました。



≫ EDIT

1R・3Z ガバナー公式訪問合同例会

2018年9月28日
楠公会館

地区ガバナー L堀口 清隆
ガバナー・テーマ “不易流行”


地区ガバナーL堀口清隆をお迎えして、
3ゾーン8クラブの合同例会が開催されました。

27期ガバナー公式
神戸あじさいLC第630回例会の開会宣言をする会長L知原由利子。


27期ガバナー公式1
地区ガバナーL堀口清隆のご紹介をする ゾーン・チェアパーソン L天竹功一。


27期ガバナー公式11
地区ガバナーL堀口清隆のフランクなご挨拶は、
3ゾーンメンバーを和ませました。
バナー作成では「神戸への感謝を込めて、
海の碧をテーマカラーに作りました。」
と説明なさいました。


27期ガバナー公式2
バナーの交換をするL堀口ガバナーと知原会長。


27期ガバナー公式3
L堀口ガバナーは、バナー交換を終えた8クラブ会長と和気あいあい。


27期ガバナー公式4
各クラブ新会員さんへの祝辞を述べるL堀口ガバナー。


友好タイム


27期ガバナー公式5
乾杯のご発声は、第1副地区ガバナーL莵原義孝。


テール・ツイスタータイム
“杖鼓(チャング)”

27期ガバナー公式6

27期ガバナー公式7
韓国の打楽器チャング(杖鼓)を打ち乍ら、
パフォーマンスで会場を楽しませる
パク・ウオンさんご夫妻。
国内外でのライブ・コンサートやイベント、学校公演を多数行っておられるそうで、
私たちも大いに楽しませて頂きました。


27期ガバナー公式8
第2副地区ガバナーL下福田弘文のライオンズ・ローア一声、と共に、
全員が“ウオー!”


27期ガバナー公式12
閉会宣言をする知原会長と各クラブ会長。


27期ガバナー公式9
メンバーの拍手に送られながら退場する、地区ガバナーL堀口清隆。
何卒ご自愛の上、1年間よろしくお願いします。

≫ EDIT

神戸(ホスト)ライオンズクラブ例会訪問

2018年9月25日
神戸メリケンパークオリエンタルホテル

1R・3Z内4クラブ有志で例会訪問

27期ホストC例会訪問

伺えば、神戸(ホスト)ライオンズクラブさんの創設は1953年とか。
日本では第3番目の創設、
335-A地区ではトップ、文字通り、
兵庫県に初めてライオンズクラブの種をまいた、草分けの老舗クラブです。

今回3Z ゾーン・チェアパーソンL天竹功一を筆頭に、
神戸長田・神戸須磨・神戸兵庫シティ・神戸あじさいの4クラブが、
総勢17名(内あじさいLC11名)で、例会訪問をさせて頂きました。

ライオンズクラブの例会プログラムは、規定に基づき
いずれも同様の式次第ではありますが、
やはりそれぞれの気風の違いは例会の雰囲気を表します。
さすが老舗クラブの風格と言うのでしょうか、
神戸ホストさんの積み重ねて来られた“厚み”を感じさせて頂きました。
何と言っても創設65年はスゴイですよね。

そして我がクラブを顧みると、そこには“あじさいの気風”がちゃんとあり、
その積み重ねも見事であると、筆者は改めて感じました。


≫ EDIT